コラム  睡眠についてcolumn

睡眠健康指導士(上級)合格しました!UPDATE. 2017.7.29

7月15日〜17日の3連休、私は神戸で行われた睡眠健康指導士(上級)の養成講座に身を置いていました。(場所は、臨床研究情報センター)

 

朝から夕方までみっちり研修を受けた後、三日目には試験があって、それに合格すれば、上級睡眠健康指導士となるわけです。

既に、昨年初級は認定を頂いていたのですが、より深く睡眠のことを知りたいし、眠りを通じて社会に貢献することをミッッションにしているからには、合格しないわけにはいかないでしょう。

内容は、最先端の睡眠科学・睡眠医歯薬学・睡眠社会学から構成され、これからの人間の睡眠の質が、良くも悪くも未来の社会に影響を及ぼすことを確信できたものでした。

我々人間は、一人で生きてゆくことはできません。

誰ものがその存在において、周りの人に何らかの影響を与えています。

それ故、一人一人の人間の睡眠の質的向上は、家族、職場、地域、国、世界にまでも大きな改善の機会をもたらすと思いました。

これからも、私は目の前の人に、真摯に向き合って、その方の素敵な未来の創造に、眠りを通じてお役に立てるよう仕事を続けて行きます。

眠り屋 店主

text=アフター9のリラックス いとしや

  • シェアする
  • LINEに送る

この記事を書いた人

大杉 天伸

大杉 天伸

睡眠環境診断士 睡眠環境コーディネーター 睡眠健康指導士

昭和40年11月1日大分県佐伯市に生まれ。高校を卒業後上京。大学を卒業後、大手家具専門店(大塚家具)に入社。ここでインテリアの基礎知識と経験を4年半積む。1992年寝具店の家業を継ぐため帰郷。2年後あるメーカーさんを通じ不思議な魅力を持つエヴァンジリストという肩書きの小阪裕司先生と出逢う。この運命の出逢いが、いとしやのビジネスモデルの原点。1996年『布団屋』から『眠り屋』へというコンセプトで大分店オープン。

  • 日本睡眠環境学会『睡眠環境コーディネーター』
  • 日本睡眠環境研究機構より『睡眠環境診断士』
  • 日本睡眠教育機構より『睡眠健康指導士』
  • ドイツで行われる寝具と家具(ベッドマットレス)の国際見本市を毎年視察継続中。
  • 大分放送(OBS)ラジオ『快適睡眠のすすめ』パーソナリティーとして毎月出演中。
  • これまでに、メディア(TV・新聞・情報誌など)取材、産業界・官公庁・学校・自治会などでの講演の実績も多数。

店主ブログを読む


contactご相談・お問合せはこちらからお気軽に

0120-592-10810:00~19:00 (定休日/水曜日)