いとしやについてcompany

いとしやの歴史

いとしや外観

一軒家の住居をそのまま使用した一風変わったこのお店。もともとは歯科医院兼住居として使われていた物件を「生活スタイル に即したモノたちを提案していくにはこれだ」と1996年秋、いとしや大分店としてオープンさせました。

いとしやの始まり

いとしや外観

そもそもいとしやは、1955年に佐伯市で布団と呉服の店として設立されたのが始まり。

3代目である現店主が「大切なのは布団というモノではなく、ひとりひとりに合った眠りというコト」に気づき、「心地良い眠りにつき、清々しい朝を迎えるために必要なコト」の提案を始めました。

質のある眠りをつくる心地よい暮らしを

寝具はもちろんのこと、家具にカーテン、ランプ、インテリア小物、ハーブティー、陶器、本、CD、アロマに観葉植物など、心地よい暮らしをつくる物もセレクトしています。

眠りを深く探っていくと、睡眠学上眠る前の時間の過ごし方も眠りの質に大きく影響していることが分かります。睡眠環境だけでなく、暮らしの環境も欠かせない要素のひとつです。

いとしや外観
いとしや外観

眠る前のひとときを心穏やかに過ごす事が、清々しい朝を迎えるためには大切です。

『布団屋』から『眠り屋』へ。

質のある眠りをつくる心地よい暮らしを皆様に提案致します。

いとしや店主の想い

仕事

『あなたの仕事は何ですか?』という問いに、『人に喜んで頂くことです。』というシンプルな答え。これが、私が理想としている仕事の根っこにあるべき正しい労働観だと思っています。

アフタ−9のリラックス

『夜9時以降を自分らしく積極的に楽しみ、リラックスして自然な質の高い眠りにつく。心も身体もリフレッシュして気持ちの良い朝を迎え、充実した生活を通して、すばらしい人生を送って頂く。』 ご提案したいのは、『物』ではなく、『事』です。

いとしやは、布団屋という『物売り』ではないので、その根っこが『心地よい眠り』という『事売り』に繋がっていれば、何を売っても良い。言い換えると、お客様には『いとしや』を買って頂きます。その時に大切なのは買って頂く順番。最初に『人』、次に『会社(基準)』、最後に『商品』。目に見えない事(ストーリー)の中に、目に見える物(商品やサービス)を織り込んで行く。 そこにはお互いの共感・共鳴・共有からなるコミュニティーの存在が欠かせません。

睡眠の社会性(一個人のことではないということ)

これからの眠りの市場において、社会への貢献度は非常に注目されているし、注目してもらえるように、啓蒙する役割を私たちは担っていると確信しています。2016年8月、現在の睡眠環境診断士の資格に加え、睡眠健康指導士の資格も取得することができました。その研修での東京医科歯科大学名誉教授井上昌次郎先生の言葉をお借りすれば、『睡眠は、最強の生体防御術である』そうです。そして『睡眠は多様性を備えている。』故に、本人の睡眠への意識や環境の改善によって、生活の質を高め、人生をより豊かに充実させることができる。

あり続けたい場

May this house to every guest, be a place of peace and rest.
この家がゲストおひとりおひとりにとって、平和と安らぎの場となりますように。

いとしや店主紹介

大杉天伸

大杉天伸osugi hironobu

昭和40年11月1日大分県佐伯市に生まれ。高校を卒業後上京。大学を卒業後、大手家具専門店(大塚家具)に入社。ここでインテリアの基礎知識と経験を4年半積む。1992年寝具店の家業を継ぐため帰郷。2年後あるメーカーさんを通じ不思議な魅力を持つエヴァンジリストという肩書きの小阪裕司先生と出逢う。この運命の出逢いが、いとしやのビジネスモデルの原点。1996年『布団屋』から『眠り屋』へというコンセプトで大分店オープン。

  • 日本睡眠環境学会『睡眠環境コーディネーター』
  • 日本睡眠環境研究機構より『睡眠環境診断士』
  • 日本睡眠教育機構より『睡眠健康指導士』
  • ドイツで行われる寝具と家具(ベッドマットレス)の国際見本市を毎年視察継続中。
  • 大分放送(OBS)ラジオ『快適睡眠のすすめ』パーソナリティーとして毎月出演中。
  • これまでに、メディア(TV・新聞・情報誌など)取材、産業界・官公庁・学校・自治会などでの講演の実績も多数。

いとしやスタッフ紹介

伊東南乙実

伊東南乙実

ここが素敵な笑顔に出逢える場所だから

初めていとしやに来たときから、私はここが大好きです。もちろんいまも。そして、これからもずっと・・・。好きだからここにいる。だだ、それだけなんです!

ここは“自然と笑顔になる場所”。笑顔は伝染するものだからみんな笑顔になっていきます。そんな素敵な笑顔に出逢えるここが好き☆毎日笑顔がたくさん♪幸せもたくさん♪だからここは“幸せが集う場所”でもあります。私にとっていとしやは幸せを感じられるところです。これからも、幸せを感じ笑顔を分かち合い、幸せを共感できるいとしやにしていきます☆


西村洋祐

西村洋祐

「よかった」を感じられる場所

睡眠や寝具について悩んでいた、困っていたお客様にいとしやに来てよかったと喜んで頂いたり、なんとなく寄ってみたけど癒されたと笑顔になって頂けたり、いとしやではいろんなプラスの気持ちの変化をお客様と接する中で日々感じています。また自分自身も一人一人に合った「眠るコト」のご提案に共感して頂き、使ってみて「良かった」と言って頂けることが嬉しく、やりがいを感じています。

いとしやに来て頂いた方にほんの少しでも「良かった、癒された」と感じて頂けるような、そんな時間と空間をつくっていきたいです。


大杉里歩

大杉里歩

人として成長できる

私にとっていとしやは、いつもたくさんの刺激を受け、新鮮な気持ちになり心豊かにしてくれる場所です。日々新しい発見や気づきがあり、たくさんの方と出会う中で楽しい時間を過ごさせて頂いております。そのことが、私自身の好奇心の芽を大きく伸ばしてくれているのだと思います。

「ここにしかないもの」「ここでしか出来ないこと」を多くの方に伝え、知って頂くという事を大切にしていきます。


藤井綾

藤井綾

学びの楽しさを感じられる場所

いとしやと出逢い学ぶ事の大切さ、楽しさをすごく感じました。毎日が新鮮で一日を過ごす中で新しい自分との出会いもあります。一番自分の中で大きく変わったのは睡眠に対しての意識です。睡眠はただ眠るだけではなく再生と回復の時間だと初めて聞いた時衝撃を受けたのと同時にもっと眠りを大切にしようと思いました。

皆さんが毎日する眠りの事を知ってもらえるよう日々学びご提案していきます。

店舗案内

商号 いとしや
設立 1955年
業務内容 家具、寝具、カーテン、インテリア小物、生活雑貨等販売
快適な睡眠環境の提案
代表者 大杉 天伸
住所 大分県大分市田原34番地やすらぎ通り(富士見ヶ丘団地入り口)
営業時間 10:00~19:00
定休日 水曜日
駐車場 20台
TEL (097)586-1100
フリーダイヤル 0120-592-108
FAX (097)586-1102

アクセスマップ


contactご相談・お問合せはこちらからお気軽に

0120-592-10810:00~19:00 (定休日/水曜日)