アートギャッベ®のある暮らし artgabbeh

大分市在住 T 様UPDATE. 2017.8.24

【アートギャッべ ジャマール 210cm×203cm】

 

四年前、T様宅のリビングにパッチワーク柄のアートギャッベがやって来ました。

二人のお子さまもこんなに大きくなりました☆(驚)

 【4年前】

【現在】

【アートギャッベ展に来店されたキッカケは?】

「お姉ちゃんのTちゃんがまだ小さい頃は、他のじゅうたんを敷いていたんです。でも、その上にいるTちゃんの服に何かがいっぱいついて(ホコリ?)、Tちゃんが気持ち悪そうにしている姿を見て、『肌触りのいいじゅうたんにしよう!』と思いました。永く気持ちよく使えるじゅうたんを探していた時、友達の家に敷いていたギャッベを見て『いいな~』と思い、夫婦そろって見に行きました。」

 

【このアートギャッベを選んだ決め手は?】

「敷きたい場所にぴったりのサイズで、一枚にたくさんモチーフが入ってて、ラクダが三頭いたのも決め手。すでにギャッベユーザーのお友達から『ラクダがいいよ~』と聞いていたからかも(笑)。」

 

「そして、ギャッベが家の雰囲気を創るからこそ、このカラフルでごちゃごちゃしてるのがいいんじゃないかなって。みんなでカラフルなおもちゃで遊ぶとどこにあるのか分からなくなって、片づけた後にも残ってて、踏んだりするけど(笑)。 このギャッベの肌触り、足触り、上に乗った時のふわふわ度合いもとてもお気に入り。」

 

 

 

【アートギャッべの上で、いつもどう過ごされていますか?】

 

「TちゃんもMちゃんも家にいる時の大半は、このギャッベの上で過ごしてます。朝起きたらまずギャッベの上に座って、ボーっとして、次なにしよっかな~と考えてるみたい。お着替えもギャッベの上。」

 

「二人でちょこんと座ってテレビを観たり、相撲をとったり、夕ごはんを食べた後はパパも一緒にギャッベの上へ。ママと一緒に洗濯物をたたんだりもしてくれます。TちゃんとMちゃんとママの三人の習い事の空手の“拳立て”もここでします!体育館でするのは痛いけど、ギャッベの上ならできるから☆」

 

 

 

【アートギャッべは家を買う前に!?】

 

奥様から「家を買う前にギャッベを選んだ方がいいよ!」とアドバイスを頂きました。

「『本当はこっちのギャッベが好きなんだけど、家の床の色や家具にはこっちの方が合うから…』と“本当の好き”を選ばないなんてもったいない!心がときめくような、ワクワクするギャッベを一番に選んでほしい☆」と。

 

 

確かにそうですね!他の家具の何よりも永くここにあって、家の雰囲気を創る大事なもの。その時の出逢いで「あ!コレ!!」とピンときたものをぜひ選んで、そのギャッベに合うお家を創っていくのも楽しいですね。

 

 

ちなみに、このギャッベを小さいときから見ていたTちゃんはカラフルが好きで、Tちゃんの描く絵はカラフル☆「このギャッベを見て育ったからかな~。」と奥様。(嬉)

 

 

アートギャッベは、考えて選ぶものではなく、見て触って感性で選ぶ絨毯。そして、感性で選んだ絨毯はそこにいる人の感性も育んでいくのですね☆

ほっこりするお話をありがとうございました。          

 

取材:伊東南乙実

text=アフター9のリラックス いとしや

  • シェアする
  • LINEに送る

contactご相談・お問合せはこちらからお気軽に

0120-592-10810:00~19:00 (定休日/水曜日)