メディア情報  講演会media

九電イリス 月一回の講座UPDATE. 2007.3.30

本日、九電イリスの月一回の講座に睡眠の講師としてお招きを受け行って来ました。

時間は約1時間。

18人の女性の方々を前に、お話をさせて頂きました。

内容を申し上げますと、(写真撮るの忘れた!)

テーマ

『ポジティブな睡眠』

睡眠のイメージを皆さんはどのように受け止めてらっしゃいますか?

(もう始まってます。)

私もそうでしたが、ほとんどの方が『休息』というイメージで捉えているんではないでしょうか?

でも本当は『休息』 ではなく、『回復』 なんです。

このことをこれからお話させて頂きます。

それでは最初に睡眠のサイクルについてお話

『ピッ!』ーーーーーキュルキュルキュルキュルキュルーーーーー

(早回し)

『ピッ!』

というわけで、睡眠の大切さおわかり頂けましたでしょうか?

最後に、私のお話を聞くと多くの方は「眠りって人生の3分の1、大事だよね。」っておっしゃってくれます。

でもそれは違うんです。(いとしやの視点でいうと)

私達が本当に大切にしてもらいたいのは、眠り以外の3分の2の起きてる時間なんです。

ちょっと極端な表現かもしれませんが、この世を去るとき「あ~、ほんとうにいい人生だった。」って思えるのって、決してよく寝たからじゃないですよね。

起きてる時間に、出逢った人や事、それをどう受け止め、また分かち合い、お互いにとってどれだけ有意義と感じられたか。

こんなことが『いい人生だった。』と思えることではないでしょうか。

だからもう一度言います。

『眠り』という3分の1の時間を大切にするのではなく、起きてる3分の2の時間を意義あるものにするために、その日々の準備の時間が眠りなのです。

本日は最後まで私の拙い話をご静聴頂きまして、ありがとうございました。

っとこんな感じでした。

九電イリスのスタッフの皆様御世話になりました。

特にAさん準備からいろいろな心遣い、感謝してます。

笑顔もとっても素敵でした。

text=アフター9のリラックス いとしや

  • シェアする
  • LINEに送る

contactご相談・お問合せはこちらからお気軽に

0120-592-10810:00~19:00 (定休日/水曜日)