店主ブログ blog-owner

上質な眠りへのいざないUPDATE. 2006.9.13

大人の美は夜つくられる


寝苦しかった日々がいつの間にか遠ざかり
朝晩、涼やかな風が吹きわたるこのごろ。


どこからともなく聞こえてくる虫の音が
やさしい子守歌のように
私たちを眠りの森へといざないます。

深く、深く・・・・。


満ち足りた眠りは
からだと心を健やかに育み
日々の生活に輝きを添えてくれます。


だから、眠りをもう一歩、大切に。
美しく生きることを心がけるすべての女性に
上質な眠りをお届けいたします。

 

1日の終わりの小さなセレモニー
それは同時に、美しい眠りの幕開けです


夜のとばりが降りてきて、街の灯りが遠く瞬いています。
つい先ほどまで子どもがはしゃいでいたリビングも
今はひっそりと別の顔。


「今日も1日、おつかれさま。」
心のなかでそっとつぶやく、自分へのねぎらいの言葉。
それから明るい照明を、ひとつひとつ消しましょう。


代わりにやさしい灯りを投げかける
ランプやキャンドルをそっと灯して。


玄関、キッチン、廊下、リビング・・・・。
やわらかな灯りへと切り替わるたびに
仕事の顔や母の顔、妻の顔から、素顔の私に戻っていく。


近ごろ気に入っているお香を焚いて
今夜の音楽はボサノバ、それともスローバラードにしましょうか。
私のままの私へ贈る夜のセレモニー。


自分をもてなすことの優雅さや
それに続く安らかで上質な眠り
さざ波のように日々繰り返すこのひとときが
エレガンスに通じているように思えるのです。

 


素敵な言葉に出逢いました。 
先日妻が買ってきた『美 生 活』。
上質で美しい生活を楽しむ、ClassMagazine。


今回の特集は『美の源、私らしい“眠り”をデザインする』でした。
そこにはインテリアはもちろんのこと、灯り、香り(お香)、睡眠と美容の関係、バスタイム、心理、音楽と、とてもわかりやすくしかも深い眠りの話が綴られてます。


いとしやも皆様にこんな『時間』と『空間』、そして『心境』を提案していきたいですね。


眠り屋 店主

  • シェアする
  • LINEに送る

contactご相談・お問合せはこちらからお気軽に

0120-592-10810:00~19:00 (定休日/水曜日)