店主ブログ blog-owner

林業と睡眠UPDATE. 2016.9.16

本日はかねてより依頼を受けていた小国町森林組合の安全講習会に講師として伺わせて頂きました。


16.3:350:263:0:0:IMG2974:right:1:1::


50人ほどの組合員の皆様が、熱心に私の話に耳を傾けて頂きました。
森林組合の方から、事前に配られた資料に目を通すと、こんなタイトルの資料が入っていました。


18.9:350:263:0:0:IMG2979:right:1:1::


本日私の講座の内容にリンクするものでした。
林業というお仕事は、常に危険と隣り合わせ。
ちょっとした判断ミスや集中力の欠如が、大きな事故にもつながりかねません。
危険を予知する機能は、体のどこにあるかというと、間違いなく脳にあるのです。
睡眠は単なる体の休息ではなく、肉体的には『回復』であり、細胞レベルでは『再生』であり、脳においては『記憶』という領域で重要な役割を果たす機能なのです。
その日あった出来事、体験したことを、記憶の中に言語化できない複雑レベルでで整理整頓していく、いわゆる『体得』といった領域です。


仕事の生産性もさることながら、林業という仕事では、第一優先は安全。
この優先順位を犯せば、必ずいつか大きなしっぺ返しが来ます。
特に自然を相手にする仕事の方は、自分も自然の一部であり、不自然なことを無理やりすると山が病むように、人間の体もいっしょということを忘れないでほしい。
山の木も夜は眠る。


それは、決して休んでいるのではなく、生命維持活動なのです。
同じ生き物である人間も、眠ることを決してネガティブに受け止めず、日中の活動をよりポジティブに質を高めるための大事な生体の機能として受け止めて頂きたい。
そして、このことはもう現代の睡眠学においては疑いようのない事実ですから・・・・。


14:350:263:0:0:IMG2975:right:1:1::


今回は、先月睡眠健康指導士の資格を取って初めての講演となりました。
日本の未来に、睡眠の質の改善が絶対必要と確信を持っている私の言霊が、どうぞ多くの人に届きますことを願っています。


眠り屋 店主

text=アフター9のリラックス いとしや

  • シェアする
  • LINEに送る

contactご相談・お問合せはこちらからお気軽に

0120-592-10810:00~19:00 (定休日/水曜日)