店主ブログ blog-owner

『低反発』は◯◯◯におすすめ。UPDATE. 2008.2.23

最近、枕やマットレスに感心のある方が増えてきて、お店でも素材の事などけっこう詳しく説明を要求されることがあります。
お客様もなかなかで、雑誌やインターネット等でよく勉強されてるようですね。


まあ考えてみると、疲れを取りたいと思うのであれば眠ることやその道具のことは知らないよりは知ってた方がゼッタイ良い。
こういう方は眠りの大切さに気付いた方。
ところが、まだまだ少ないんですよね。


女性は美容や健康に気をつけてる方が多いようですが、男性の方、「寝具なんて寝れればいい!」とか「枕は硬くて高いのが好き!」とか「敷き布団はせんべい布団が腰にいい!」とか「マットは硬いのがいい!」とか・・・・・。
何処で仕入れた情報か知りませんが、今は非常識。
と、今では胸を張って言ってる私も10年前ぐらいまでは、お客様にそう言われれば、「はいはい、硬いのですね。これが一番硬いマットレスです。」なんておすすめしてたんですよ。(お恥ずかしい)


現在は睡眠環境学会等で正しい知識を学び、自分で体感してみて、お客様からの意見を聞き、ただ硬けりゃーいいってもんじゃないことに確信を持ってます。


もちろん、『人それぞれ違う』っていうことですが。
『かたい』って漢字で書くと『硬い』『固い』『堅い』となり、どれも木や石のようにカチコチのイメージを受ける。


でも私たち眠りのプロの言う『かたい』っていう正確なイメージは『クッション性は維持しつつ、しっかりと身体を支える反発性を持っていること』なのです。
だからいとしやは高反発ウレタンをおすすめしてます。
と言っても、なかなか頑固な男性は受け止めてもらえないこともしばしば。


そこで一句。
おすすめは、高反発のマットレス。
心はいつも、低反発で。


眠り屋 店主


どうやら最近このコピーが閃いて、どこかで使いたくてしょうがなかったみたいです。

おつきあい頂きありがとうございました。

多分店内でのトークにも使うと思いますので、その時は始めて聞いたようなふりして、笑ってあげてください。

text=アフター9のリラックス いとしや

  • シェアする
  • LINEに送る

contactご相談・お問合せはこちらからお気軽に

0120-592-10810:00~19:00 (定休日/水曜日)