アートギャッベ®レポート artgabbeh-report

吸い込まれるような美しさUPDATE. 2020.7.03

遥か草原

今日のアートギャッベは、清々しさを感じさせるグラーデーションが綺麗な逸品。

 

使っている草木染めのブルーと一部にあるナチュラルな原毛のバランスがいい感じです。

 

伝統的なギャッベのモチーフはありませんが、この絨毯には、要らないような気がします。

 

光と見る方向で変化

グラデーションが綺麗なアートギャッベに必要な要素は、織り目が細かく緻密であること。

 

縦糸に数万回横糸を結びつけることによって、生み出される鮮やかな色の波。

 

見る方向や、光の種類や角度によっても、微妙に変化します。

(上は濃く。下は明るく見えます。)

 

また、使い込むことによって、色の艶や深みが出てきます。(現地では『色が育つ』と言います。)

 

アートの上で暮らす

芸術もいろいろあれど、その上に乗って鑑賞するものって、なかなかないんではないでしょうか。

 

お友達と楽しい会話の場となったり、家族で座ってくつろいでお茶を飲んだり、ゴロンと寝転んで、そのまま・・・zzz.。笑

 

ましてや、それが毎日の暮らしの中で・・・。

 

『なんて、心豊かな日常なんだろう。』って思いませんか?

 

しかも、一生です。(上質なギャッベの耐久性は100年と言われています。)

 

 

安くはないが、決して高いものではない。

10年前から、『アートギャッベ』を扱って、自分自身も使って思うこと。

 

『心豊かであって、贅沢ではない。』

 

ある意味『贅沢』とは、とりあえず買って、心地よさや豊かな時間も感じないまま、また捨てて・・・を繰り返し続けること。

 

このコロナ禍のゴールデンウィーク中に、全国の家庭から異常な量の粗大ゴミが捨てられたそうです。

 

きっと多くの方に、いろいろな気づきの機会があったと思われます。

もったいない。

アートギャッベの世界に触れると、『もったいない』の本当の意味がわかります。

 

それは、私たちの未来にとって、もっとも大切な地球にやさしくあることに繋がっていきます。

 

私たちの当たり前に繰り返される日常の生活の中でこそ、尊い価値観が必要な時代がやってきました。

 

そのことを忘れないための、シンボリックなアートの存在。

 

そして、次の子ども達へ遺すことの意義。

 

アートギャッベを通して、いとしやが大事にしている軸を共有して頂ければ幸いです。

 

眠り屋 店主

  • シェアする
  • LINEに送る

contactご相談・お問合せはこちらからお気軽に

0120-592-10810:00~19:00 (定休日/水曜日)