店主ブログ blog-owner

2平方メートルの幸せUPDATE. 2006.6.30

  1m×2m=2平方メートル


畳、約1畳分の面積。
これ、シングルサイズのお布団(ベット)の広さ。

よくよく考えてみますと、私達が一生を通じて一番長く居る環境 なんですよね。


この狭い空間に。
でも何の為に?
『1日働いて疲れた身体をゆだねて、人間が本来もっている疲労回復機能を使って、翌朝までにまたベストなコンディションにもっていく。』
のはずなんですが、朝が一番『辛い』っていう方けっこう多いんではないでしょうか?
しかも『眠る』ということを語るのに、ものすごーく重要な視点があるんです。

それは

 

毎日必ず続けるということです。
言い換えると、『眠る』という行為は『生活習慣』なわけです。
継続することは、いい意味でも悪い意味でも結果が出ます。
特に眠っている間は、覚醒時と違って意識がありませんので、質の善し悪しに大きな影響を与えるのがその環境と考えられないでしょうか。
何でもそうですが、スタートって大事ですよね。
いいスタートを切るって、そのあとの展開やタイミングが大きく好転してきたりします。


ではいいスタートを切るにはどうしたらいいか?
やはり準備 が大切です。
一日の質を高める為に、
いいスタートを切る為に、
準備である 『眠り』 って大切だと思います。


睡眠環境学を学んでいる私にとっては、実に自然で当たり前のことなんですがね。
いずれにしても、あなたに一生少しずつですが影響を与え続ける2平方メートルという環境を軽視しないで頂きたく思います。
いとしやを訪れた全ての方が、お布団に入って目を閉じてから世界にたった一つしか無い自分の身体に、
「今日も一日よく働いてくれた。これから心地良い環境でぐーっすり眠って疲れを取って、また明日いっしょにがんばろうな。」
なんて言える心境になれる環境を提案していきたい。
本日は眠り屋店主として少々熱く語らせて頂きました。
最後に、
眠りの環境を替えるプロセスで、自分の大切な身体(健康)への認識が変わることを願ってます。

text=アフター9のリラックス いとしや

  • シェアする
  • LINEに送る

一覧に戻る


contactご相談・お問合せはこちらからお気軽に

0120-592-10810:00~19:00 (定休日/水曜日)