店主ブログ blog-owner

ぬくもりを感じてますか?UPDATE. 2006.8.31

29.5:240:320:0:0:060831_0918~01.JPG:right:1:1::
お店のまわりの田んぼ。
ふと見ると、稲に穂ができてました。
少しずつ色づく稲穂に夏の終わりを感じます。
そう言えば、最近うちの上の娘が鼻をムズムズさせてくしゃみを連発させていたのは、このせいかな?
25.1:240:320:0:0:060831_0933~01.JPG:right:1:1::
手前味噌なんですけど、このダイニングセット、先日入荷したばかりの『北の住まい設計社』のニュータイプなんです。
見れば見る程美しくて、木目、質感、そして肌触り。(フェチですか?)
ほんと触れてると「ホッ」とするんですよ。


以前、このシリーズのダイニングを購入された、そりゃもう当時は殺人的な忙しさ(平日東京、週末大分)のIT企業の社長さんのお手紙に書いてありました。
「夜遅く帰宅して、家族が寝静まっている部屋で 、ひとりこのテーブルに触ってるととても落ち着くんだよね」って。

その気持ちよ~くわかります。


ところで日々このような 『ぬくもり』を感じていますか?
人の手のぬくもり、身体のぬくもり、手作りされたもののぬくもり、言葉のぬくもり・・・・。
気が付かないうちに遠ざかっていませんか?
身の回りの『便利な物』、携帯電話、パソコン、テレビ、ゲームetc・・・
残念ながら、これらに『ぬくもり』は感じません。
当たり前ですし、私達もこれらに『ぬくもり』を期待してません。
ただ、それが悪いと言っているのではありません。
『便利な物』は便利に徹してもらえればいい。
私も十分その恩恵を授かっていますから。

でも『ぬくもり』を感じない物に囲まれ、それにばかり触れていると、考え方や感じ方まで無意識のうちに機械的になっていくような気がします。(恐)


確かに世の中『効率』も大切ですが、ストレス、ストレスと言われ続ける中、癒されたり、寛ぎを感じるものは全く逆の非効率、一見無駄にも見える『コト』の中にあると思うんです。
今や携帯やパソコンは『人間の便利な生活』に欠かすことの出来ない必需品となりましたが、まわりの人に対する『心の必需品』はどこかに忘れてしまっているような気がします。
その忘れ物を思い出させてくれるのが、『ぬくもり』。
忘れさせないのが『ぬくもり』だと思います。
何かを突き詰めようとしているとき、真逆のことを感じさせてくれる環境を整えておくことも必要でしょう。
心のバランスを保つために・・・・。


眠り屋 店主

text=アフター9のリラックス いとしや

  • シェアする
  • LINEに送る

一覧に戻る


contactご相談・お問合せはこちらからお気軽に

0120-592-10810:00~19:00 (定休日/水曜日)