店主ブログ blog-owner

噛めば噛む程味が出るもの。UPDATE. 2007.2.05

先日の雑穀米の社長にお会いしてから、どうも自分の食生活が気になりだした。
学生時代剣道部にいたせいか、どちらかというと早食い。
あまり噛まずに飲み込んでしまっているようだ。


何でもそのU社長曰く、人間の歯の割合は肉や魚を切り裂く目的のものが4割、野菜や穀物をすり潰す目的のものが6割ということだ。
だから食べ物も肉類4、野菜(穀物)6の割合で食べるのが良いらしい。
なるほど。(納得)


そしてやはりよく噛んで食べることが大切だ。
食生活が量的に豊かになった現在、なかなか噛み締めて食事をいただいていることが少なくなった。
何でもそうだが、量的に豊富になるとひとつ一つ味わうことを忘れてしまう。
少ない時は、もっと言えば、たった一つしかないものは誰もが噛み締めて味わって食べるだろう。
本当にうまいものはシンプルで奥深い。
口に含んで何度も咀嚼することによって旨味が増すし、体への吸収も良くなるものだ。


ところで口に入れるものではなく、口から出すものに『言葉』がある。
『言葉』が形になったものが『文字』、それが集まって「『情報』となる。
昨今、この『情報』の量だけは本当に増えた。(真偽は別として)
気が付くと鵜呑みにしまっていることがある。(危険!)


『真』なるもの(言葉や文字)は無駄に飾ること無く(ぱっと見マズそうだが)、これまたシンプルで実に奥深いものだと思う。
噛めば噛む程味が出る。
昔から農耕民族の日本人には、この噛み締める文化があったように思おう。
そういう意味で日本の言葉や文字を噛み締めて味わう機会(体験)をこれからもっともっと多く持ちたい。
噛み締め味わうことのできる『感性』を養いたい。
先人達が守り、残してくれたこと(言葉や文字)にはきっと今の私達に足りない心の栄養になるものがたっぷり含まれているはずだから。


眠り屋 店主

  • シェアする
  • LINEに送る

contactご相談・お問合せはこちらからお気軽に

0120-592-10810:00~19:00 (定休日/水曜日)