店主ブログ blog-owner

毎年1万7千軒の家が燃やされる。UPDATE. 2007.2.27

9.5:350:263:0:0:DSCF1275:right:1:1::
昨日、以前ご紹介したベストアメニティ社主催のパーティーが博多の西鉄グランドホテルで開催されました。
で、田舎者の私ものこのこと参加したのであります。


タイトル通り使い捨ての割り箸をやめて、MY箸を持参しようというもの。
その背景はというと、使い捨ての代表格とされる割り箸は国内で年間250億膳消費されており、家屋に例えると1万7千軒が燃やされていることになります。

割り箸に間伐材が利用されることはごく一部であり、大半は安く入手できる海外の天然樹木を伐採して作られています。
そのため過剰な森林伐採が原因である土砂災害や干ばつによる自然火災、さらには温暖化による異常気象など地球環境への影響は今私達が直面している最大の危機です。


海外ではフォークやナイフ、金箸が使われていますが、日本では使い捨ての割り箸が当たり前となっています。
一人でも多くの人達がこの『MY箸』を使う事で、環境問題の解決に繋がる事になります。
地球の為に私達にできること、『MY箸』を持つ事からはじめませんか。
18.6:350:263:0:0:DSCF1276:right:1:1::
今回のゲストにはタレントの王理恵さん(後ろの方で名刺交換してる黒いパンツスーツの女性。王監督の娘さん)、大桃美代子さん(その右横の白と黒の斑模様の洋服を着てる後ろ姿の女性、食文化史研究家の永山久夫先生(左端の御年76歳の男性)、プロ野球評論家の今井雄太郎氏(永山先生の後ろ、バッチリ隠れてる方)、映画監督の瀬木直貴氏(後ろ向いて座ってる黒いジャケットの方)という錚々たるメンバー。


しかし、もうちょっとまともな写真撮れないのかねー?! 
ピアノとバイオリンのコンサートあり、ゲストのトークショーあり、箸の持ち方講習あり、箸達人コンテストあり、楽しく有意義な時間を過ごさせて頂きました。


今回頂いた黒檀の削り箸のお陰で、確かに使い捨ての割り箸で食べるより『しぐさ』に品が出て、料理がおいしく感じ、さらに食べ物(命)を謹んで頂くという感謝の気持ちが湧いてきて、さらにさらに地球温暖化防止にも繋がるという今までにない心境になれたことは間違いない。
地球温暖化は地球上のすべての生き物に影響する深刻な問題です。


いつか、誰かが・・・・。
なんてことを思ってたら、取り返しのつかないことになります。
そしてその為にも、今無意識で自分達がやっていること(生きてるってことそのもの)が常にまわりに何らかの影響を与えてるということに 『気付く』ことが大切です。
全ての生き物の頂点にいる人間が、他の全ての生き物達に「あんたらさえいなければ・・・・」とか。
100年後の子孫に、「私達のご先祖様はこうなることが分かっていて、何で行動を変えてくれなかったんだろう?」なんて言われないように。
ひとり一人が小さな事から、できることから始めよう。
出逢いに感謝。


眠り屋 店主

  • シェアする
  • LINEに送る

contactご相談・お問合せはこちらからお気軽に

0120-592-10810:00~19:00 (定休日/水曜日)