店主ブログ blog-owner

添い寝UPDATE. 2008.3.21

本日、2二人のお子さんを連れたお母さん。
お子さんは、3歳(男の子)と5歳(女の子)だとか。


「最近、よく眠れなくて。」
「今、シングルとダブルをくっつけて4人で寝てるんだけど、子ども達の寝返りが激しくて『川』の字ならぬ、『止』とか『火』とか時には『犬』の字になってる」ということ。


「それだけならいいんだけど、夜中にいきなり頭突きや肘鉄、ついにはかかと落としというダイナミックな技。」
「おちおち寝てられない。」

 

・・・・・


この時期、うちもそうだったな~。(女の子2人ですが)
まあとにかくよく動く。
睡眠学的には、お子さん(幼児期)の寝返りは脳の発達には必要な動きらしい。
何でも、自閉症のお子さんは寝返りの回数が少ないというデータも出ている。
で、ここはまだ別々じゃ無理だし、『期間限定』と思って辛抱辛抱。


そして、気付いてください。
かって私達も子どもの頃、こうして両親(特にお母さん)を毎晩寝不足にさせたにもかかわらず、こうして育ててもらったことを。
人間の本能的な欲求で睡眠欲を絶たれるほど辛いことはないという。
『子を持って知る、親のありがたさ』
頭突きに肘鉄、かかと落とし、くらえばくらうほど親の愛を深く感じる機会なんでしょう。
ただ、朝起きたら布団が鼻血で染まらないようにくれぐれもお気をつけください。


眠り屋 店主

text=アフター9のリラックス いとしや

  • シェアする
  • LINEに送る

contactご相談・お問合せはこちらからお気軽に

0120-592-10810:00~19:00 (定休日/水曜日)