店主ブログ blog-owner

ブルガリアから届きました!UPDATE. 2008.5.25

ブルガリアからおいし~いものが届きました。
ブルガリアと言えば?!
そう、ヨーグルト!


チョッ、チョッ、チョッ、チョッ。
まだまだですな。
もうひとつあるでしょ。
大事なの。忘れてませんか?
ヒント『香水』『優雅』『谷』『原種』。
あ~も~、大ヒント『カザンラク』。
・・・・・
ブッ、ブ~~~。


残念、時間切れ。(いつの間に誰が時間を・・・)
正解は

 


『薔薇』、その名も『*ダマスクローズ』。
(*世界に2~3万種以上もある薔薇のルーツを辿ると、その起源はわずか8種類の薔薇から生まれ、ダマスクローズもその原種のひとつ。年に1度、5月~6月にかけて、たった2週間しか咲かない大変貴重な野生の香りの薔薇。現在、香水に使われる薔薇の香料は、ブルガリア産のダマスクローズの花弁からとる精油が世界市場を独占。1キログラム採る為に約3トンの薔薇の花が、たった1グラムのオイルを採るのに約3000個もの薔薇の花が必要。その価値は同じ重さの金の5倍以上。クレオパトラに愛された薔薇としても有名。)


そして今回登場したのは、な、な、なんと、飲む 薔薇。
『ダマスク・ローズジュース』
33.4:240:320:0:0:NONALNUM-303830353233313331317E3031:right:1:1::
その特徴は、
華やかな優雅な気持ちにさせてくれる、ダマスクローズの香り。
淡いピンク色、さらにリラックス効果で幸せな気分。
口の中に含むと爽やかな清涼感。
一回飲むとお風呂上がりに必ず飲みたくなる。


こんな方にオススメ。
『皮脂のバランスが崩れ、カサカサ肌が気になる。』
『気分が優れない。』
『リラックスしたい。』
『最近口臭、加齢臭が気になる』等々


そしてこんな古代ペルシャ物語も
『薔薇を飲むと好きな人と離れることが絶対ないと古代ペルシャ人は信じていました。例えば、兵士が戦争に行く前や、旅人が長い旅に行く前に、恋人もしくは妻と一緒にローズ飲料を飲めば、必ず無事に愛する人の元へと戻って来られると信じていたのです。』


どうです?
ちょっと、飲んでみたくなったでしょ?
これを使って、愛する人へ『物』ではなく『事』が受け止めてもらえれば嬉しいですね。
飲んだ方は、ご感想もお聞かせ下さい。


眠り屋 店主
ps.滑舌をしっかりとして発音しないと、「バラのジュース」が「バナナジュース」に聞こえるので要注意! 最高の一瞬に変な間が・・・・。

text=アフター9のリラックス いとしや

  • シェアする
  • LINEに送る

contactご相談・お問合せはこちらからお気軽に

0120-592-10810:00~19:00 (定休日/水曜日)