店主ブログ blog-owner

初めての『メゾン・エ・オブジェ』UPDATE. 2013.2.14

この日は、朝ホテルを出発し、電車で展示会会場へ。
ドイツの展示会は過去に行ったことがありましたが、このパリのメゾンは初体験。


前々から、「大杉さんはけっこう参考になるよ」と言われていましたので、メチャクチャ興味ありました。
しかし、ここも会場見てビックリ!
20.2:350:263:0:0:P1200470convert20130213194239:right:1:1::
さすがに、インターナショナルな展示会だけに、まあ広いこと!


とりあえず、今回は2日間かけて、全ブースをまわるつもりだったので、ペース調整しながらゆっくりスタート。
会場の全通路を歩くだけでも、相当な距離を歩きます。
だって、1通路が200mから300mあって、その通路が1ホール8~9通路あって、そのホールが8ホールあるんですから、2日間で十数km歩くことになります。


実は、この旅は体力、集中力、観察力、そして体調管理能力も要求される非常に過酷な旅なのです。
しかも最初の数日は時差に苦しみ、食べ物も慣れない、さらにお酒を良く飲む?(普段はほとんど飲まないのに)、日本での生活習慣とはぜんぜん違うのです。


しかも真冬、中と外温度差に適応しないといけない。
今考えると、2週間体調崩さずによくやったと思います。
メゾンも、基本的にはカメラはNG。
ハイムテキスタイルに比べれば、緩いですが。
23.2:350:263:0:0:P1190444convert20130213194310:right:1:1::
私が一番気に入ったブースは、デンマークのこちら。
一応、名刺交換して取引できないか訊いたけど、ここのスタッフはとにかく忙しそうで、後日メールで連絡するということになりました。


あと、フランスのアロマの変わったメーカーも見つけましたが、アロマ製品(特にアルコールを含むもの)は法律の関係で、簡単には輸入できそうにないですが、いい勉強になりました。
13.1:350:263:0:0:P1190438convert20130213194414:right:1:1::
これからいろいろ考えていきます。
メゾンは、特に商品の見せ方、ディスプレイが勉強になりますね。
記憶に叩き込んで、お店で応用できないか考えてみます。


この日はとにかく、がんばって歩いて歩いて歩きました。
そうできたのも、夕食にある楽しみがあったので・・・。
つづく


眠り屋 店主

text=アフター9のリラックス いとしや

  • シェアする
  • LINEに送る

contactご相談・お問合せはこちらからお気軽に

0120-592-10810:00~19:00 (定休日/水曜日)