店主ブログ blog-owner

人生初体験UPDATE. 2013.2.24

21日からのつづき。
帰りの地下鉄の駅までは、歩いて数分のところ。
さっき来た道なのに、目に飛び込んできたのは、違う景色でした。


それは、夕闇がすっぽり街を覆うことによって浮かび上がって来ました。
行きは、その大きさには驚きましたが、こんなに美しくは感じませんでした。
15.1:350:263:0:0:P1210539convert20130220131741:right:1:1::
『マドリード教会』
綺麗だなぁ~と感動しつつ、横を通り過ぎようとしたのですが、もうちょっと近くで見たくなり、道路を渡り、すぐ下まで接近。
日曜日の夜ということもあり、人気はなく、荘厳な迫力を持ちつつ、ひっそりとした空気があたりを包む。
16:350:263:0:0:P1210543convert20130222141234:right:1:1::
すると、人が2~3人出入りをしていたので、せっかくここまで来たのだから、中にも入ってみたくなり、階段を上がり、重いドアを恐る恐る開けて中へ・・・。


『ふわぁ~。』(驚きの声を出したいが、その神聖な空気に飲み込まれて声が出ない。)
タイムスリップ!
そこは、まさに時間が止まっていました。


前の方に、目をやると、20~30人の人達が、何か厳かにセレモニーをしていました。
一応仏教徒の私は、一番後の席で、心静かに、その様子を見ていました。


次の瞬間、この高く、そして遠い空間の空気が、『静』から『動』へ、静かに動き始めました。
私の身体は、その大きな動きの中では、本当にちっぽけなものにしか感じることができず、と同時に多くの人の想いをそこに感じることができました。
その動きとは、教会中に響く巨大なパイプオルガンの音色でした。
人生初めてです!


その日は日曜日、ちょうど礼拝の時だったようです。
たくさんのキャンドルが揺れる中、日常忘れている大切な価値観を見つめ直すことができました。
そして、こんな時間を私に与えてくれた、多くの人々の想いとその働きに感謝を込めて、お賽銭(?)を気持ちですが、置いてきました。
19.4:350:263:0:0:P1210541convert20130222141319:right:1:1::
そしてこんな方々に見送られながら帰途へ。
わずか2時間半程度の徒歩の旅でしたが、素敵な思い出になりました。
明日は、いよいよ最終日。
どんなことが、待っているのか、楽しみです。


眠り屋 店主

text=アフター9のリラックス いとしや

  • シェアする
  • LINEに送る

contactご相談・お問合せはこちらからお気軽に

0120-592-10810:00~19:00 (定休日/水曜日)