店主ブログ blog-owner

OBSラジオ快適睡眠のすすめUPDATE. 2014.7.21

今日は連休の最終日ですが、第3月曜日は朝の8時半頃からのOBSラジオのスタジオ生放送の日。
いつもの月曜日と違って、道はスイスイで、15分も前に着きました。
今回は、先日のテレビ放送でも取り上げられましたが、寝苦しい夏の夜の快適睡眠のヒントをお話させて頂きました。

 


まずは良い睡眠とは?
ノンレム睡眠のさらに深い4の段階の睡眠が、バランスよくとれているかどうか。
深い睡眠により、疲労を回復させる成長ホルモンが分泌され、全身の修復をしていくということ。
やはり、長さでなく質(深さ)なのです。
背中の快•不快に大きく影響するのが、敷き寝具。

 


ポイントは、4つ。
『吸湿発散性』『通気性』『接触冷感』『丸洗い』。
いとしやがおすすめするのが、京都の老舗寝具メーカーの物作りへのこだわりを感じる本麻のパット。
もうこれを紹介して、数年になりますが、飽きもせずご提案させて頂いてます。
やっぱりこのやさしい涼感は、やめられませんね~。
機械的でなく、自然で、涼しさに品がある。

 


その他の道具としては、カーテン。
最近は遮光カーテンもお求めやすい価格になり、活用をおすすめしたい。
それといくら節電とは言え、健康を代償にしては意味がありません。
エアコンも賢く使って頂きたいものです。

 


特に寝室は、あまり開け閉めしない部屋なので、日中の熱気が夜になっても淀んでいるものです。
まずは、帰宅したら日が落ちてから、一度窓を開けて熱気を逃がしましょう。
そして、寝る30分前ぐらいから、エアコンを入れ、寝具(特に敷き寝具)の熱をとりましょう。
寝るときには、設定温度を下げ過ぎず(28℃ぐらい)、タイマーを上手に使ってください。
その日の天気や、家の立地、お部屋の環境、寝る方の体質等によって変わりますが、要は朝までぐっすり眠れることが目安です。
途中で目覚めるようでしたら、温度を1℃上げて、時間は1時間長くするなどの微調整は必要です。
梅雨が開け一気に真夏がやって来ました。
身体も、まだその変化に適応できてないこの時期、十分ご自愛ください。


眠り屋 店主

text=アフター9のリラックス いとしや

  • シェアする
  • LINEに送る

一覧に戻る


contactご相談・お問合せはこちらからお気軽に

0120-592-10810:00~19:00 (定休日/水曜日)