アートギャッベ®レポート artgabbeh-report

古きよきものUPDATE. 2021.5.04

【オールドギャッベ】

 

 

 

 

 

イランのカシュガイ族の人々が日常使いの敷き物として

 

20~30年、実際に遊牧生活で使っていたアートギャッべ。

 

 

 

標高2000~3000mある山岳地帯のゴツゴツする岩山の上で

 

使っていたにも関わらず、この艶としなやかさ!

 

実際この上に座ってみましたが

 

本当に20年も使ったの…⁉と思うほど、

 

厚みもしっかりあり、床の硬さも感じにくかったです。

 

 

賑やかな たくさんの文様からも

 

家族の幸せのために織り込まれているのだと

 

伝わってきます。

 

現地の人々は使い込むごとに

 

色が育つという表現をしているそうですが

 

まさにその通りだと感じました。

 

 

 

遊牧民の人々は

 

この上でどんな暮らしをしていたのかなぁ 。( ^-^ )つ☆

 

趣深い、私のお気に入りの1枚です。

 

 

 

 

スタッフなりまつ

 

 

 

  • シェアする
  • LINEに送る

contactご相談・お問合せはこちらからお気軽に

0120-592-10810:00~19:00 (定休日/水曜日)