アートギャッベ®レポート artgabbeh-report

今日の一枚UPDATE. 2019.11.22

私のお気に入りはこちら!

カラフルなお魚がたくさん泳いでいるこの一枚(^_^)/

 

魚を文様として織り込むのは、躍動感や生命力の象徴であり、魚から連想されるはとても貴重なもの。

遊牧生活では私達の生活と違い、蛇口をひねれば綺麗なお水が出てくるわけではなく、

井戸や川に何度も水くみに行かなければいけません。

 

また、イランは雨が少ないため、雨は恵をもたらすもの。

きっと、このアートギャッベを織った織り子さんは、

「綺麗な水が絶えませんように、たくさんの恵がありますように」と願いをこめて織ったんじゃないかなぁとこの一枚から感じました。

 

そして、お気に入りポイントのもうひとつは肌触り(^^)

特にこの部分は羊の毛そのものの色を使っているので、ふわふわしていていつまでも撫でていられます(笑)

写真ではこのふわふわ感を伝えるのが難しいので、ぜひこの期間に私と一緒にアートギャッベをなでなでしませんかー(^3^)

 

 

アートギャッベ展も今日を入れてあと3日となりました。

わたしのお気に入りがまだまだありますので、それはお店で直接ご紹介させて下さいね♪

 

いとしやスタッフ大杉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • シェアする
  • LINEに送る

contactご相談・お問合せはこちらからお気軽に

0120-592-10810:00~19:00 (定休日/水曜日)