アフター9のリラックス いとしや > 会社概要


店舗案内

ごあいさつ

いとしや 店主
大杉 天伸

アフター9のリラックス

夜9時以降を自分らしく積極的に楽しみ、リラックスして自然な質の高い眠りにつく。心も身体もリフレッシュして気持ちの良い朝を迎え、充実した生活を通してすばらしい人生を送って頂く。
ご提案したいのは『物』ではなく『事』です。

私たちのこんな想いをいとしやに訪れた全ての方に伝えることができれば最高に幸せです。ストレス社会と言われて久しい現代、心身共に1日のうちで唯一そのストレスから解放される質の高い眠りが注目されるのは当然のことだと言えるでしょう。睡眠は休息というイメージがありますが、実は睡眠学的には昼間の活動に影響を与えるポジティブな回復の時間なのです。

質の悪い眠りによってよく夢を見たり、朝起きても疲れがとれてない、なんていうことはありませんか?あなたに合った快適な睡眠環境を整えることで、起きている時間が質的に無意識のレベルでもっと有意義なものになるでしょう。

夢は見るものではなく、叶えるものです。

いとしやの歴史


一軒家の住居をそのまま使用した一風変わったこのお店。
もともとは歯科医院兼住居として使われていた物件を「生活スタイル に即したモノたちを提案していくにはこれだ!」と1996年秋、いとしや大分店として眠りにこだわる店主がオープンさせた。

そもそもいとしやは、1955年(昭和30年)に佐伯市で布団と呉服の店として設立されたのが始まり。3代目にあたる現店主がこれから大切なのは「布団というモノではなく、『ひとりひとりに合った眠り』というコトだ!」と、心地良い眠りにつき、清々しい朝を迎えるために必要なコトの提案を始めた。

お店には寝具はもちろんのこと、家具にカーテン、ランプ、インテリア小物、ハーブティー、陶器、本、CD、アロマに観葉植物etcとモノで括ると何屋さんと呼んでいいのかよくわからない。ところが店主曰く「眠りを深く探っていくと、睡眠学上眠る前の時間の過ごし方も眠りの質に大きく影響している」とのこと。だからいろいろな物も店主にとっては全部快眠具。眠る前のひとときを心穏やかに過ごす事が、清々しい朝を迎えるためには大切。

こうしてオープンして10年、『布団屋』から脱却し『眠り屋』を極めるため日々努力している。

ここで店主の経歴を少し紹介しておこう。

昭和40年11月1日生まれ。生まれも育ちも佐伯市。高校を卒業後上京。大学を卒業後、大手家具専門店に入社。ここでインテリアの基礎知識と経験を4年半積む。
その後家業を継ぐため帰郷。

2年後あるメーカーさんを通じ不思議な魅力を持つエヴァンジリストという肩書きのひとりの先生と出逢う。この出逢いが彼の運命を変える。

1996年大分店オープン。2002年に日本睡眠環境学会から睡眠環境コーディネーターの認定を受ける。


会社概要

商号
いとしや
設立
1955年
業務内容
  • 家具、寝具、カーテン、インテリア小物、生活雑貨等販売
  • 快適な睡眠環境の提案
代表者
大杉 天伸
住所
大分県大分市田原34番地やすらぎ通り(富士見ヶ丘団地入り口)
営業時間
10:00~19:00
定休日
水曜日
駐車場
30台
TEL
(097)586-1100
フリーダイヤル
0120-592-108
FAX
(097)586-1102
URL
http://www.nemuriya.jp/
個人情報の取扱
プライバシーポリシーをご覧下さい。

AccessMAP






メールマガジン登録

上質な「眠り」のためのアドバイス。新商品情報や、催事情報をお届けします。